ガラス探検隊

狩野グラススタジオ

制作中の狩野智宏

7月1日からの狩野智宏展覧会まで1ヶ月をきりました。

制作もいよいよ大詰めと言う事で、本日から助っ人の後輩作家が来てくれています。

そのほか、日替わりでお弟子さんが4名かわるがわる来てくれて、工房の中の活気が凄くなってきました。

出来上がったガラスの作品は透明で美しく繊細な世界観ですが、制作現場はけっこう工場っぽい感じです。

二人並んで作業中。後ろが助っ人の須藤君

狩野智宏のブログもアップ中

http://blog.livedoor.jp/glassart2006/archives/50502458.html

ギャラリー介

サンドブラストで柄が付けられた窓ガラス

今日は、昨日から我が家に宿泊しているアキノヨーコさんに誘われて、広尾のギャラリーへ。

ジョイ鈴木さんという日系三世のガラスアーティストの展覧会です。

基本的には吹きガラスの作家さんだが、今回は、サンドブラストの窓ガラスが展示してありました。

こんな窓がはまっていたら素敵ですね~。

お家の中のパーテーションにもいいですね。

建具にもこだわりがあるそうです。

吹きガラスの作品にもサンドブラストで柄をつけたものがあり、なかなかいい感じです。

ギャラリーは恵比寿の駅から歩いて10分ぐらい。

ちょっと遠いですが、並木道をお散歩がてら行ってみてください。

http://www.gallery-kai.com

コンクリート打ちっぱなしの素敵な空間です。

 「connecting・・・内と外をつなげるもの」

Joy Y. Suzuki GLASS EXHIBITION

2006.6.3[土]-13[火]

11:00-19:00

※8日[木]は休み

Gallery KAI

〒150-0011東京都渋谷区東4-9-17

TEL./FAX.03-3400-5490

アキノヨーコさんの展覧会

ガラス工芸作家のアキノヨーコさん

今日は、青山のギャラリーで開かれているアキノヨーコさんの個展を見に行った。

アキノさんの作品はマーブル・イン・ザ・ポケットでも紹介していて、人気の作家さん。

最近自分の工房に溶解炉が出来たので、意欲的に制作している様子。

レースガラスを使った作品に加え、アルミを溶着した新作に逢えた。

この技法、アキノさんの中ではマイブームなんだそうです。

レースガラスの作品は、こんなお見立てもできます。

マーブル・イン・ザ・ポケットのウェブのお店にも、近々この作品を並べてくれる予定です。楽しみっ!

展覧会は、5日(月)まで。夏の食卓のしつらえをお探しの方は、是非見に行かれてはいかがでしょうか?

アキノさんも在廊されているので逢えますよ。

小さいけれど素敵なギャラリー「楓」

LINE アキノヨーコ×ガラス

2006.5.31[水]-6.5[月]

12:00-19:00

うつわ 楓

東京都港区南青山3-5-5

TEL./FAX.03-3402-8110

こちらのブログではアキノさんの工房の様子が見られます。

http://komichi-blog.at.webry.info/200605/article_8.html

狩野智宏DMの写真

「THOKA」の新作

おとといの撮影の写真があがってきました。

今回は会場となるホテルとのコラボレーション企画なので

いつものDM写真とはイメージがだいぶん違います。

展示もギャラリーとは違って新しい試みです。

「amorphous」撮影方法が違うと印象も違いますね

パイレックスのガラス作家

生き物を閉じ込めたような美しい世界!

今日は田中福男さんから作品写真が送られてきた。

狩野智宏のHPにリンクを張るためのアイコン用の写真だ。

彼もパイレックスガラスを使ったバーナーの作家さん。

一度お会いしたことはあるけれど、実は作品をじかに見たことがない・・・HPを見る限り素晴らしいテクニックの方!

HPは http://www.topnoch-works.net/

展覧会DM撮影

撮影しているのは「TOHKA」シリーズの新作

今日はガラス工芸作家、狩野智宏の展覧会のDM用写真撮影。

展覧会は7月1日から品川のホテルラフォーレ東京にて。(展覧会情報はまた期日が近くなったら詳しいことをこのブログで書きますね)

今回の展示は2003年に発表した「TOHKA」シリーズの新作と昨年12月に発表した「amorphous」シリーズを、ちょっと変わった展示方法で見せてくれるそうです。楽しみですね。

DMご希望の方はマーブル・イン・ザ・ポケットのサイトからメールでご住所お知らせください。6月下旬にお送りいたします。http://www.marblepocket.com/

狩野智宏オフィシャルサイトはこちら http://www.kanoglassstudio.com/

パイレックスガラスの作品

ガラスの中で花が咲いたような美しい作品

昨日はパイレックスガラスのバーナーワークの作家、高橋くんが遊びに来ていました。

いわゆるトンボ玉などを作るバーナーワークですが、

パイレックスガラスの世界はガラスの性質が違う為、

独特の世界観です。

曼荼羅のような世界が繰り広げられるニューエイジな世界。

写真はお土産にいただいたペンダントトップ。美しい!

高橋くんのHPはこちら http://www.spiral-arts.gr.jp/

ガラスのレリーフ納品

あかりちゃんの足形レリーフはカラー:クリアのオーダー

今日は4月に形取りした赤ちゃん「あかり」ちゃんのレリーフ納品でした。

オーダーしてくださった方にとても喜んでいただけました。

すごく楽しい仕事です。

ガラスのレリーフ

 赤ちゃんの足型をガラスのレリーフにしています     

赤ちゃんから直接足形を取って型を作り 、ガラスを鋳造します。

今日も赤ちゃんの足形取りの日。

今日の赤ちゃんは甲高のぷっくりしたかわいい足でした。

月華ちゃんの足形

右の写真は形を取った後、

石膏を流して作った足形の原型。

ここから型をおこしてガラスにかえていきます。

詳しくは http://www.marblepocket.com/baby.htm でご覧くださいね。