ガラス探検隊

単行本に掲載されることになりました

マーブル・イン・ザ・ポケットのWEBショップが単行本で紹介されることになりました。
先日初校が上がってきまして、ガラス作家作品を取り扱っていることをしっかり書いてくださっています。
そして、「ガラスで和のおしゃれ」や「25色のオイルキャンドル」にも注目してくださっているので、3カット写真を入れられるので、「ガラスで和のおしゃれ」用のメインカットを撮影しました。
カラフルで楽しい感じに撮影できたと自画自賛♪
9月発売だそうなのでそのころ又ご報告いたします。
写真に写っているものはすべてWEBショップでご購入いただけます、よかったら覗いてくださいね。

本日発売雑誌クロワッサンに掲載

本日発売の雑誌クロワッサンSpecial「着物の時間」P.95にマーブル・イン・ザ・ポケットのガラスの帯留の記事を掲載していただきました。
なんだかまだまだお出かけしずらい日々ですが、夏のきものでお出かけコーディネートにいかがでしょうか?
記事に掲載された帯留は私が制作したものですが、人気作家の一條朋子さん作の帯留もWEBショップでご購入いただけます。
ショップの「ガラスで和のおしゃれ」のコンテンツからどうぞ。

雑誌広告を出しますよ

ある雑誌に広告を出しませんか?というお誘いがあり、広告費はちょっと高かったけど、WEBショップの広告を出すことにしました。
写真はそのためのもの、パート・ド・ヴェールの帯留。
WEBショップには私がきもの好きということもあり「ガラスで和のおしゃれ」というコンテンツを作っています。
同じくきもの愛好家のガラス作家一條朋子さんの作品と、私制作の帯留やかんざしを並べています。
今回の広告はこのコンテンツに絞ってズバリなターゲットに向けての広告です。
掲載されたらまたご報告いたします。

富山でガラスの帯留展

なんと、急遽この週末から富山県のきもの屋さんで私のガラスの帯留展を開催することになりました。
だいぶん前に京都でお会いして、帯留を卸した秋吉屋さん、また思い出してくださって扱いたいとのこと。
今どきのこのやり取りはメッセンジャーで、在庫の写真を送ったら帯留展を開催したいとの展開へ。
WEBショップの写真を使ってすでにSNSでは展示の告知がされています。
リモートで1日~2日でここまで話が進むとはすごい時代です。
開催は3/26(金)〜29(月) 10〜19時だそうですので、お近くの方はぜひ見にいかれてくださいね。

染ときもの秋吉屋
〒930-0084 富山県富山市大手町4-21(市民プラザ前)
TEL. 076-421-5169  FAX.076-421-0440
営業時間 午前10時~午後7時
定休日:水曜日、毎月一日(週末の場合営業)
https://www.akiyoshiya.com/
https://www.facebook.com/kimono.akiyoshiya
https://www.instagram.com/kimonoakiyoshiya/?hl=ja

今年初制作、ガラスの帯留

先週は今年になって初制作、新作帯留を作りました。
年に2回春夏、秋冬用に西荻窪のしいばし商店さんにガラスの帯留を納品に行きます。
定番のものは色違いを選んでいただいていますが、なにか新作を1つは持っていくようにしています。
今回は丸型、ダイクロガラスとフロスティなガラスの取り合わせ。
フロスティ部分はサンドブラスト加工です、ちょい手間かけました。
春夏物の納品はたぶん3月下旬になると思うので、もう少し何か作ろうかなと思います。
定番のDEUXやSOLOはWEBショップでご購入いただけます。
こちらからどうぞ⇒ ガラスで和のおしゃれ>帯留

久しぶりに帯留制作

ここ数日、久しぶりにガラスの帯留制作をしています。
写真は3点出来上がったもの。
このガラス素材は海馬ガラス工房のサハラガラス、海馬ガラス工房に「サハラガラスで帯留が欲しい」との依頼があり、サハラガラスの板ガラスを海馬ガラス工房で作り、私がフュージングの技法で帯留にしているコラボもの。
吹きガラスの工房ではできない、キルンワークならではのデザインの帯留です。
板ガラスはいつも使っているものより分厚いので、帯留として使ったときに出っ張りが多くなるので、どんな感じか一度使ってみないとな、と思っています。

新作ダイクロガラス帯留

西荻窪のしいばし商店さん納品に向けて制作中のガラスの帯留たち、こちらは新作のダイクロガラスを使ったもの。
つぶつぶの立体感と色板ガラスの2トーン、キラキラ好きの女子向けです(笑)
通常なら年末に向けパーティシーズンですから活躍の場が多くなると思いますが、今年のパーティ事情はどうなるのでしょうか?
早く楽しく集まれるようになるといいですね。
しいばし商店さんへの納品は29日(木)の15時になりましたので、それ以降でしたらご覧いただけます、皆さま是非。

久々帯留制作

今週は久々にガラスの帯留制作をしています。
カットしたり削ったり窯入れしたり、けっこうな数を作っています。
いつも帯留を扱ってくださっている西荻窪のしいばし商店さんに納品のものです。
秋冬の小物展開催中だそうで、帯留も店主の希望色で制作しています。
来週後半には納品に伺う予定ですので、お近くの方は是非見に行って下さいね。
しかし、板ガラスをカットしたり削ったりしていると指に怪我しがちですぅ、ちょっとしたかけらでもスパッと切ってしまい、絆創膏だらけの指になっています(笑)

新作帯留色違い

先日制作したオリジナル板ガラスから作った帯留、色違いピンクを制作しました。
色板ガラスが不透明の方が浮遊感が出ていい感じです。
WEBショップに掲載いたしましたので、お求めはこちらからどうぞ。

久しぶりに新作帯留

お籠りの4月5月、家の中を片づけたり手持無沙汰になるとガラスでアマビエ様を作ったり、普段できないことがいろいろできました。
本来ならこの時期はガラスの帯留を置いてくださっているお店に春夏向け商品を入れ替えに行くのですが、出かけることが出来ないので、伺う頃は春を通りこして初夏だなと思い夏向け新作帯留を考えていました。
今まで既存の板ガラスを重ねてフュージングするだけでしたが、オリジナルの板ガラスを作ってからフュージングしてみました。
オリジナル板ガラスは既存の色板ガラスをちりばめた間に透明のガラス粒を入れて焼成、鋳造に近い状態で作りました。
1回目帯留の形にしてフュージングしたら、鋳造した板ガラスはガラス粒の間に隙間が残っているので、焼成すると縮まってしまい失敗。
大きめに作って、焼成後研磨してサイズを整えることで考えていた大きさとフォルムになりました。
評判が良ければシリーズ化しようかしらね。