ガラス探検隊

村山耕二さん東京で個展

村山耕二さんからハガキが届きました。
ハガキの文面にもありますが、ガラスの造形から素材そのものに興味が移りとのことで、地質を基にしたオブジェシリーズたちです。
もうこれはガラス好きというより、鉱物、石好きな方におススメです。

村山耕二展 ガラスのプラネット
2021年7月1日(木)-9日(金)
11:00-18:30(日曜日・最終日17:00)
ギャルリ・サロンドエス
〒104-0061東京都中央区銀座6-3-2 ギャラリーセンタービル2F
TEL.03-3571-3321
http://www.gsalonde-s.com

村山耕二さんの展示方法が面白い

現在開催中の村山耕二さんの個展の展示方法が面白かったです。
今回はいろいろな鉱物や宝石を封じ込めたガラスの玉を展示している部屋がありまして、金属の展示台が壁から突き出ていて先の丸い輪っかに玉が載っています。
展示のタイトル通り宇宙に惑星が浮かんでいるように見えるのです。
因みにこのガラスの玉、封じ込めるものによって膨張係数が違うので、展示している数の倍ぐらい制作したけど半分は割れてしまったそうです。
会期は24日(金)までですので是非お運びください。

村山耕二ガラス作品展「惑星」
2020年7月15日(水)-24日(金)
11:30-19:00(日曜・最終日17:00まで)
ギャラリー枝香庵
〒104-0061東京地中央区銀座3-3-12 銀座ビルディング7F・8F
TEL.03-3567-8110
http://echo-ann.jp