ガラス探検隊

木村硝子店の木勝シリーズ

ひとつ前のこのブログでご紹介した木村硝子店、ここのグラスに「木勝」というシリーズがあり、写真の素敵なグラスたちです。
こちらのシリーズはレストランやバーなど飲食業にのみの販売、残念ですが一般の方には販売できません。
東京の下町の工場でガラス職人さんが一つ一つ素敵なフォルムのグラスを作り、江戸切子の職人さんが模様を彫っています。
飲食業の方、ご注文お待ちしております。
そして一般の方はどこかのお店でこのグラスたちが出てきたら、「木村硝子店の木勝だわっ!」って思ってくださいね。(笑)

2021年あけましておめでとうございます

皆様あけましておめでとうございます。
昨年はどうにもこうにもならない大変な年だったので、今年は早く回復してほしいですよね。
ま、とりあえず人ごみにはいかないことが今自分にできる最善の事、ということで初詣は三が日を避けることにして、部屋着のまま朝からだらっと飲んでいます(笑)
そんな出かけない、何もしない新年のスタートですが、今年がよい年になりますように。
写真はアキノヨーコさんのレースガラスのグラスと片口、アキノヨーコさん作品はWEBショップでお求めいただけますので、バナーをクリックしてくださいね。

WEBショップに月山ガラスのグラス初登場!

村山耕二さんからグラス6点が届いたので、本日WEBショップトップページで見られるように掲載いたしました。
今回は、お客様から200ml入るのがほしいというお問い合わせをいただきましたので、だいたい八分目まで入れるとどれぐらい入るかの容量表記もしました。
お客様から学ぶこと多しです。
そして、村山さんはサハラガラスに始まりいろいろな地域の砂を溶かして自然に醸し出される色の実験的試みをしています。
写真は月山ガラスのグラス、名前の通り月山の砂を溶かした水色というか浅葱色というか美しい色合いです。
このガラスのグラスはWEBショップ初登場ですよ、是非のぞきにいらしてくださいね。
https://www.marblepocket.com/shop/